情報の時差を埋めビジネスを円滑に

情報の時差を埋めビジネスを円滑に

事業の海外進出を行う際だけでなく、海外取引を開始してからも欠かせないのが相手国の市場に関する情報です。的確かつ最先端の情報を入手する方法を常に持っていなくてはなりません。取材・調査、記事・報告書の作成、日本語への翻訳という過程を経ると、日本へ入ってくるまでに既に情報は古くなってしまいます。極端な場合、相手国の言葉で書かれた詳細な調査レポートが翻訳されるまでの間に、市場トレンドが変化を始めてしまうこともあるかもしれません。
翻訳機などを上手く利用すると、自分で直接現地の情報へアクセスでき、情報の時差が少なくなるかもしれません。

★インバウンド言語支援EXPO★
グローバルに事業展開する企業の多言語対応をバックアップ!
2019年1月24~25日
秋葉原UDXアキバ・スクエア