お知らせ

日本語学習者の数は増加傾向!

  • 2018.08.17

このほど公開された文化庁のデータによると、2017年度に日本国内で、日本語を学習する外国人の数は前年から1割増加した。日本語学習者の8割以上はアジアの出身者で、中でも中国人の数が多いという。日本で生活する外国人の数は今後も増えるとみられており、外国語だけでなく、日本語の教育環境整理も課題となっている。 企業の外国人材受入れの動きも広がっている。Language Service Japanは、外国語...

多言語を話す人と学習成果

  • 2018.07.23

多言語を話す子供は、学習面で成果を出しにくいという認識が一部であるようですが、最近の米国の調査では、多言語話者を話す生徒は逆に、読書や数学の分野で2~3倍の速さで学力が向上するとの結果が出ているそうです。多言語の知識を持つ生徒は、一部の脳機能が発達しているため、学習面においても優れている可能性があるとのこと。 大人にとっても、多言語を使用することと、認知症やアルツハイマー症の遅延に関係性があるとい...

情報の時差を埋めビジネスを円滑に

  • 2018.07.13

事業の海外進出を行う際だけでなく、海外取引を開始してからも欠かせないのが相手国の市場に関する情報です。的確かつ最先端の情報を入手する方法を常に持っていなくてはなりません。取材・調査、記事・報告書の作成、日本語への翻訳という過程を経ると、日本へ入ってくるまでに既に情報は古くなってしまいます。極端な場合、相手国の言葉で書かれた詳細な調査レポートが翻訳されるまでの間に、市場トレンドが変化を始めてしまうこ...

ローカリゼーションとは?

  • 2018.07.06

国際的にビジネスを行うことが当然となっている時代、ウェブサイトも英語やその他の言語と数か国語に対応していることも当然となっています。 企業が海外進出する際、商品のローカライズが必要となります。ローカライズというと翻訳をイメージすることが多いですが、、ローカライズと翻訳は同義でしょうか。 コンテンツの翻訳を行う際、単に外国語を当てはめるだけではなく、その国の人々に意味が的確に伝わるようにしなければな...

ビジネスチャンス拡大!越境EC

  • 2018.07.04

日本に来た中国人観光客による爆買いが、一時期話題となりましたが、最近はかつてほどの勢いが無くなっているようです。その原因の一つと言われているのが、越境ECの広がりです。一度来日して日本製品を知った外国人はその後、ネット通販で気に入った日本製品を購入するようになります。帰国後もリピーターとして製品を購入し、さらにそれを知人・友人へ紹介し・・・と、海外へネットショップを設立することで、大きな売り上げ拡...